大学院生の就職希望者の履歴書と悩んだ時の解決方法について

キャリアが無くても通る!大学院生の就職希望者の履歴書とは…?!

 

 大学院生の就職希望者など、これまで実務経験がほとんどない人は応募書類を書く段階になって、何を書いたらいいのか?!頭を抱えている人もいるかもしれません。

 

 実務経験ゼロですと、履歴書の職歴欄も書けませんね。大学院生の場合は30歳前後になって仕事探しを始める人も多いので、厄介な問題ではあります。

 

社会人としてのマナーが身についているか?!

 

 大学院生の就職希望者の場合、大学側がほとんど団体的な就職対策を取らないこともあり、個人の努力にゆだねられている部分が大きいでしょう。

 

 応募書類を書く段階になって、不安が生じるかもしれませんが、これまでアルバイトや派遣で短期でも働いたことがあればそれを目立つように書くという手もあります。

 

非正規労働でも書かないよりはまし

 

 今から自分が応募しようとする職種にバッティングする仕事であれば、過去に経験があるという点を伝えるほうがいいでしょう。「予備校」で教えたことがあるのなら、他人を教える仕事の実務経験があるのですから、教職に応募する時には使えますね。

 

 

 

【関連記事】



トップページ 大学院生が就職するまでの流れ おすすめ就職サイト