卒業後に一度就職したのですが、院に戻ろうと考えています。

 

今年、理系の4大を卒業して、一旦営業職として就職しましたが、できたら院に戻りたいと思います。その場合、就職に影響が出ますか?



 何よりも、あなたがが院で勉強したいことがあれば院進学を目指したほうが良いと思います。ただ何となくとか、今の仕事が嫌だからという目的ならそのまま働いたほうが良いでしょう。それと経済的に院へ進める状況であるかも前提条件ですよね。奨学金などもありますが、まずはその辺の懐事情も考えてみてください。また、就職はそのときの景気動向に左右されるので、万が一不景気のどん底で就職活動となる可能性も考えてみてください。

 

 どんな研究をするかでも違ってきますが、企業で研究職に就きたいというのであれば、修士は取るべきです。ただし、院に進んだからと言って修士を取れるという保証はありません。本当にその研究が好きな人でないと続けることは厳しいと思います。院に入ったは良いが、修士取れなければ、大卒から就職した人よりも就職は厳しいかもしれませんね。今の営業職より条件が落ちることがあるというのを念頭に置いてください。

 

 大学の4年間だけだと、研究者としては院卒の人よりは中途半端で、理系としての専門性は足りないと思います。研究者や上級技術者の採用は修士卒以上の求人が増えています。理系大卒者だと、残念ながらあなたのように理系関連のセールスなどに配属される人も多いのが実情です。昔と違って、院生も増えてきたので大学卒と大学院卒ではポジションや待遇面でも差が出てきているようです。

 

 理系の知識を使って専門性の高い就職先を希望する場合は、修士課程は必須です。しかもできれば研究費が多く集まる一流の大学院を目指したほうが有利です。

 

 



トップページ 大学院生が就職するまでの流れ おすすめ就職サイト