語学力は必須になりますか。

語学力は必須になりますか。

 

 

最近の新卒採用においては、履歴書を提出する段階で英語の能力をふるいにかけることがあります。

 

英検2級以上やTOEICの点数が実際にはそれに当たるものです。
しかし、就職した後にすべての社員が英語が必須の部署に勤務するわけではありません。

 

もちろん、これからの日本の企業においては国内での少子高齢化とともにビジネスが海外に移るために英語と言う能力は必須である事は間違いありません。

 

インターネットの普及やテレビ会議システムの普及で、世界の距離は非常に縮まっています。
いつでもどこでも日本と海外の拠点がやり取りできるようになり、コミュニケーションも毎日行われるようになりました。

 

単に資格として英検の2級やTOEICの点数が高いだけではなく実際に海外の方とのコミュニケーションがとれたり、海外の文化がわかると言う所まで必要になってくるかもしれません。

 

これがいわゆるグローバル化と言う所になるからです。ご質問されている方のように語学力について疑問に持つ方は多いと思います。しかしながら、これからのグローバルスタンダードが英語である事は間違いありませんが、中国語などもきちんと勉強しておけばそれはそれで大きな武器になります。

 

なぜならば市場として最も大きなシェアを占める事は間違い無いからです。
自分自身が就職しようとする業界が中国に重きを置いているのであれば、英語だけではなく中国語にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

社会人になればわかりますが日本のビジネスマンほど2つ目の言語を習得している比率が低いビジネスマンはいません。海外のビジネスマンは間違いなく母国語と英語、さらに優秀であればもう1言語を使いこなすことも可能です。

 



トップページ 大学院生が就職するまでの流れ おすすめ就職サイト