大学院生の就職希望者と目的とは?

大学院生の就職状況について

 

 大学院生の就職状況ですが、折からの人手不足やより高度で専門的な知識やスキルをもった人材に対するニーズが強いので、求人はひっきりなしに発生しています。

 

 やはり理工系(特にメディカル系、薬学系)の需要が多いようですが、どの専門であっても“そういう専門を極めた20代、30代が欲しい!”という企業が増えてきています。

 

大学院生の就職希望者の強み

 

 修士号や博士号を保有している就職希望者ですからその専門分野においてはエキスパートを社内に迎えることができるという強みがあります。

 

 最近では、誰にでもできる仕事はどんどんIT化されてきていますから、高度な専門性を誇る人材が求められています。自分の専門をいかすことができる業界研究も必要でしょう。どういう風に働きたいか?!イメージしましょう。

 

就職活動の流れ

 

 学業生活に終わりを告げて就職を目指すと決意したのであれば、まず「いつまでには就職するぞ!」という強い目的意識が重要です。

 

 ただ「良い求人企業があれば受けにいくかも・・・」という程度では就職希望者は就職できません。絶対に成功する!という強い意識が必要です。

 

 

【関連記事】



トップページ 大学院生が就職するまでの流れ おすすめ就職サイト