大学院生の就職希望者と市場価値について

人材市場価値って何ですか?!

 

 就職希望者が就職を果たして、入った会社でもらえる年収が「市場価値」です。これは一般には年齢、キャリア、学歴、スキル、資格、ヒューマンスキル、過去の実績・・・といった複数の要素から客観的に判断されます。

 

大学院生の就職市場価値ってどうやったら分かるの?

 

 インターネット上には年収査定サイトもあり、数字などを入力するとあなたにふさわしい年収のモデルが出てきたりしますが、不正確なのであまりあてになりません。そもそも自分で調べようとすると自分可愛さのあまりどうしても査定が甘くなりがちなのです。

 

 それに一般的な市場価値判断のモデルケースは学卒向けであって、高度な専門職を目指す大学院生には不向きなケースが多いです。

 

転職エージェントに登録して年収査定を受けよう!

 

 キャリアの乏しい大学院生でも転職エージェントに登録はできるでしょうから、登録をして市場価値判断を受けて教えてもらうとよいでしょう。

 

 転職エージェントの担当キャリアコンサルタントは人事・採用のプロであり、過去に数万人の転職を支援してきたプロですから、忌憚のない数字を教えてくれます。

 

【関連記事】



トップページ 大学院生が就職するまでの流れ おすすめ就職サイト